敬老の日

介護食でつくる行事食|秋が感じられる、定番の和食献立
  • さつまいもごはん

    調理時間

    約5

    材料(1人分)

    やさしい素材(温野菜さつまいも) - 20g
    全粥 - 120g
    食塩 - 0.2g

    作り方

    1. さつまいもは半解凍状態でスライスし、いちょう型で抜く。
    2. 温めた全粥に食塩を混ぜ、器に盛り、1をトッピングし完成。

  • 豚の角煮

    調理時間

    約15

    材料(1人分)

    やさしい素材(たんぱく21ポーク(ブロック)) - 40g
    やさしい素材(とけないたまねぎ) - 15g
    やさしい素材(とけないほうれんそう) - 15g
    A:水 - 50g
    A:酒 - 12g
    A:上白糖 - 5g
    A:醤油 - 10g
    A:生姜の絞り汁 - 1g
    とろみ調整食品 - 1.5g

    作り方

    1. たんぱく21ポーク、たまねぎ、ほうれんそうは半解凍状態で食べやすい大きさにスライスする。
    2. 鍋にAを入れひと煮立ちさせ、1を入れ約5分煮込む。とろみ調整食品を加えとろみをつける。
    3. 2を器に盛り、完成。

  • 小松菜の煮びたし

    調理時間

    約5

    材料(1人分)

    やさしいおかず(小松菜の煮びたしムース) - 30g

    作り方

    1. 小松菜の煮びたしムースは半解凍状態で短冊切りにする。
    2. 1を器に盛り完成。

  • きのこ汁

    調理時間

    約10

    材料(1人分)

    やさしい素材(温野菜しいたけ) - 20g
    やさしい素材(温野菜こんにゃく) - 20g
    やさしい素材(とけないにんじん) - 30g
    A:出汁 - 100g
    A:醤油 - 2g
    A:酒 - 6g
    A:食塩 - 0.5g
    とろみ調整食品 - 2.5g

    作り方

    1. しいたけ、こんにゃくは半解凍状態で、食べやすい大きさにカットする。
    2. にんじんは半解凍状態で、食べやすい大きさにカットする。
    3. 鍋にAを入れひと煮立ちさせ2を入れ約5分煮込み、とろみ調整食品を加えとろみをつける。
    4. 1を加えさっと混ぜ、お椀に注ぎ、完成。

  • さといものみたらし団子風

    調理時間

    約10

    材料(1人分)

    やさしい素材(温野菜さといも) - 50g
    A:醤油 - 8g
    A:みりん - 4g
    A:砂糖 - 15g
    A:水 - 25g
    とろみ調整食品 - 2g

    作り方

    1. さといもは半解凍状態で大さじのスプーンで半円にくり抜く。
    2. 鍋にAを入れひと煮立ちさせ、とろみ調整食品を加えとろみをつける。
    3. 1を器に盛り、2を回しかけ、完成。

  • やさしい素材レシピコンテスト
  • かんたんアレンジレシピ
TOP