もっとエネルギー パワーライス もっとエネルギーシリーズ やわらかいごはんが登場!

  • Point1 低栄養予防、少量で高エネルギーに!
  • Point2 国産コシヒカリ使用だから美味しい!
  • Point3 中鎖脂肪酸の力で考える力をサポート

熊本リハビリテーション病院 栄養管理科 課長 嶋津 さゆり先生監修

病気や加齢のため、楽しいはずの食事が摂れない方がいらっしゃいます。パワーライスは、工ネルギーに変わりやすく、胃もたれもしない、消化・吸収によい中鎖脂肪酸の脂質を加えています。
それにより、のどごしもよく、しっとり美昧しく栄養強化ができるようになります。
当病院でも食欲のない患者様ヘ積極的に提供していますが、毎日のごはんを少し工夫するだけで、食欲不振が改善され、元気を取り戻す患者様をよく目にするようになりました。

中鎖脂肪酸油(MCT)とは? 中鎖脂肪酸はココナッツやパームフルーツに含まれる天然成分です。

中鎖脂肪酸と長鎖脂肪酸の代謝経路の違い

少量で効率良くエネルギーを摂取したい方におすすめ!

商品のご紹介

歯茎でつぶせる

Point

メディケア食品のやわらか食は、食べやすさや栄養バランスへの配慮はもちろん、毎日の食事を楽しんでいただけるよう、味、見た目、品揃えにもこだわったユニバーサルデザインフードを提供しています。

ユニバーサルデザインフードとは、日常の食事から介護職まで幅広くお使いいただける、食べやすさに配慮した食品です。

在宅向けの市販用やわらか食について

福岡クリニック在宅部栄養課課長
日本在宅栄養管理学会副理事長
管理栄養士
中村 育子 先生

在宅訪問管理栄養士による在宅訪問栄養食事指導では、在宅の現状を把握し、時間の少ないヘルパーさんや介護力の低い高齢介護者様でも簡単に作れ、調理時間短縮のために冷凍食品、缶詰、お惣菜、市販用やわらか食を上手く利用することをお勧めしております。
市販用やわらか食は様々なやわらかさに対応しているので、食事形態に合わせて選ぶことができ、簡単に調理ができます。
また、単品でももちろん美昧しいですが、ご家庭にある食材との色々な組み合わせに挑戦してみましょう。

かんたんアレンジレシピ

あんかけ寿司あんかけ寿司

あんかけ寿司

材料(1人分)

もっとエネルギー パワーライス    ・・・1袋(120g)
もっとエネルギー 豆腐と卵のあんかけ ・・・1袋(100g)
酢  ・・・大さじ1
砂糖 ・・・小さじ1/2
塩  ・・・少々

作り方

1. 酢、砂糖、塩を混ぜ、すし酢をつくる。
2. パワーライスに1を混ぜ、お皿に盛り付ける。
3. 2に温めた豆腐と卵のあんかけをかける。

おはぎおはぎ

おはぎ

材料(1人分)

もっとエネルギー パワーライス    ・・・1/4袋(30g)
こしあん ・・・40g

作り方

1. こしあんをラップの上に薄く広げる。
2. 温めたパワーライスを俵型にし、1にのせる。
3. パワーライスをこしあんで包むようにラップで丸める。

ページトップへ